十條 Labyrinth

町が変わっていくのに、いまだ残っている場所がある。止めようが無い変化の中に懐かしさが残っている。 十条の町を歩き、改めて知らなかった十條を知る。 毎日何かしら少しづつ変わりゆく町。 さらば十條そして こんにちは。
 
2017/05/08 5:59:24|上十条1〜5丁目
ゲジマユ
上十条2丁目21番地
 
ほっほっほっ。
こんな眉毛が誰だかいたなぁ〜。
これは冬の終わりの写真ですが、
現在は初夏らしく緑に変わり花も咲く。
自然との融合ですね〜。
 
兄弟ブログ→ 十條迷宮ForEver
同志のブログ→ 本日の「梅日記」







2017/03/18 2:53:20|中十条1〜4丁目
お〜い!大変な事になっているよ
中十条3丁目33番地
 
岩槻街道と環七が交差する平和橋近く「
八雲神社」は馬坂交差点角にある。
この神社も2020年頃(あと3年後)には存在してないかもしれない。
というのも岩槻街道の拡幅の為だ。
この神社は「牛頭天王・須佐之男尊」を祭神とするとある。
小さいが由緒ある神社なのだ。惜しいことだ。
 







2017/02/28 3:42:33|東十条1〜6丁目
いつの間にか
東十条1丁目 北区保健所界隈
 
不動産屋のPR看板なのだぁー。
敢えて屋号やTEL番号は半潰しで隠した。
これってよく見るとワザとウエットスーツを使用したのか偶然か、
うまい具合にマネキン風になっている。
すぐ横にはドリンク自販機があり
コーラを買いながら、この宣伝を何気なくみてしまう。
サブリミナル効果を狙ったと思わざるを得ない。
 
いつの間にか季節は早春、引っ越しをしたくなる。
 
兄弟ブログ→十條迷宮ForEver







2017/01/10 15:20:00|十条仲原1〜4丁目
あいててよかった
十条仲原1丁目2番地
 
正面に見える△◇水産の店舗が暗い。
十条銀座に開店してからこんなことは無かった。
 365日24時間お客の在不在に拘わらず、
煌々と灯りが点き感心していたが、
この6日から「深夜営業は一時適にしない」と断り書きが貼ってあった。
あれだけの明かりだったので、道ゆく人も珍しいらしくて
大抵の人が横目で見たり立ち止まったり。
チェーン店なので他も同じだろうと思う。
見慣れていただけに不自然な感じだ。
しかしながらあの灯りは
十条の町には不似合いだったので、まあいいっか!
 
兄弟ブログ→ 十條迷宮ForEver







2017/01/02 0:46:58|上十条1〜5丁目
想像していなかった場所
上十条3丁目27番地
 
2017年1月2日
新年になった、今年は良い年でありますように。
王子稲荷で手を合わせて来た。
ぶらぶらしてた帰り道、おや?
「こんな場所があったのか」と驚いた。
毎日のように通る道筋にあったお店が更地になったら
出現したのである。
何処か異国の路地ように思えた。
ここにまた新たに店舗が出来たら隠れる場所となる。
幻の路地。
 







[ 1 - 5 件 / 744 件中 ] 次の5件 >>